Entries

早朝勤務での遅刻ラッシュに対するプレッシャーがどうとか

遅刻大魔神の名を欲しいままにしているぼくです、どうも。

起きれません。
朝、起きれません!
朝刊配達やってます、っていうと
朝早いんだよねすごいねえらいね!と褒められるので
社交辞令とおもいつつエヘラエヘラするのですが
全然すごくもえらくもありません!
てんで起きれてないです!

そう。
起きれてないんです。
とくにこのところ遅刻しまくりです。
先日もお師匠様から
あんたねちょっとどうにかせなかんわ!と
名古屋弁丸出しの苦言を頂きまして
自分としても気を引き締めなければと思ったはなから
ねぼうです。
もうお師匠様も呆れ顔です。大変心苦しい。
これではいかんと早めの就寝を心がけ
アラームの音色を変えたり台数を増やしたり
いろいろ試してみたものの
全然だめです!おきれません!

一言で「起きれない」といっても
さまざまなパターンが想定されることかと思います。
1.目覚ましで起きるも二度寝する
これ一番多いパターンです。
目覚ましで起床し冷静にスヌーズを止め
起きな起きなと思いつつ就寝。
あかんやつです。
2.目覚ましに気が付かない
睡眠時間がすくないときと
極度にお疲れの際頻発する傾向にあります。
ぼくの場合は就寝時間を長めにとることで解決。
3.目覚ましで起きるも二度寝し以降気が付かない
これ。
1と似てますがアラームを止めてそのまま落ちます。
起きなきゃという意識すら出ません。

このところこの3番目のパターンにハマって
携帯握ったまま二度寝してしまい
店からモーニングコールを頂く始末。
これほんとやばい。人としてやばい。危機感。
無意識でアラームを止めてる感すらある。
全自動目覚まし停止マシーンと呼ばれたい。
起きなきゃ・・・まで思考が回らないので
起きたいのに起きられず自己嫌悪の嵐です。

これがもう1ヶ月ほど続いてる訳なんですが
最近はプレッシャーなのかなんなのか
変な時間に目が覚めたり
遅刻したり怒られたりする夢を見ること多々で
これもこれで困っちゃいるんですが
問題は昨日の夜ですよ
いつものように夜中うわっと目が覚めて
ああああまた遅刻だはよ行かな、と飛び起き
あわてた勢いそのままに家を飛び出ましたらば
なんだかいつもと町の雰囲気が違うんですよ。
変な違和感を覚えつつも道を急ぐと
道路の交通量が多いんです
人間もすごくウロついてます
朝4時だっつのになんでこんなに人類がいるんだ、と
違和感が強まるなか新聞店に到着したらば
シャッターが閉まっています。
ここでようやく時計を見ると
23時です。
もう言葉が出ません。
うわっと飛び起きてから時計を見てなかったようです。
簡潔に説明するなら
寝ぼけて出勤しました。
そしてとぼとぼ帰宅したのち二度寝して寝坊しました。
救われない。

よくねぼけるほうだという自覚はあるんですけど
まさかね、ねぼけて出勤するとは思いませんでした。
自身に呆れて言葉にできない。
ここまで派手に寝ぼけてくれると
笑い話に昇華させやすくていいんですけど
いやよくないですけど
これが頻発したらと思うと恐怖です。
どうしたら起きられるんでしょうか。

ちょっと生活スタイルを変えるべきなのかなー。
今日は意識高く安眠系ライフハック記事でも
読み漁ってみることにします。

いやーしかし寝ぼけて出勤はないわー!
関連記事

Appendix

浅野あわわ

PV

CURRENT MOON

SEARCH

EVENT LINK