Entries

ママチャリで名古屋から各務ヶ原手前まで3時間50km走ってきた話でもします?

体力減衰著しいぼくです、どうも!
ひさしぶりのケッ旅です。

より大きな地図で 2013/05/25 11:20 を表示
AndroidでGoogle My Tracksを使用して作成
名前: 2013/05/25 11:20
活動タイプ: -
説明: -
総距離: 52.88km(32.85マイル)
合計時間: 3:48:07
移動時間: 2:55:39
平均速度: 10.84km/時(6.7マイル/時)
平均移動速度: 14.08km/時(8.8マイル/時)
最高速度: 23.40km/時(14.5マイル/時)
平均ペース: 5.53分/km(8.9分/マイル)
平均移動ペース: 4.26分/km(6.9分/マイル)
最速ペース: 2.56分/km(4.1分/マイル)
最大標高: 103m(339フィート)
最小標高: 10m(33フィート)
標高の上昇: 3m(10フィート)
最大傾斜: 0 %
最小傾斜: -1 %
記録: 2013/05/25 11:20
GPSログが途中切れ切れだったので
修正して総距離だけ計算しなおしてあります。
なので時速とかはもうちょい出てるはず。


あ、さて。
今日はとくに予定もありませんでしたので
いい季節だしノープランで飛び出してきました。
今回決めといたのはこんなかんじ

この前は東だったのでいざ行かん北へ。
DSC_0338-1.jpg
行った。
岐阜だ。
なんか山が近い。青い。そこらへん青い。
川を越えたら気温がすこし下がったというか
熱風に時折ひやりとつめたい風がまざってたり
んああ岐阜!って感じでした(小並感)

今回ずんどこ北上してった訳ですが
歩道がすごく良かった・・・!
段差がない!フラット!デコボコしない!
県道67号?俗称あんまり知らんのですが
清洲の302越したら190号とか岐阜街道とか言ってました。
歩道がきっちりあってガードレールもしっかりあって
さらに同幅の路側帯まである至れり尽くせりっぷりです。
しかもこれ結構な距離に渡って続いてます。
一宮駅あたりから路側帯は消失するものの
歩道は中心で歩行者・自転車と線引きしてある幅広タイプに。
それをさらにどんどこ北上
国道22号を越えたあたりから歩道は狭まるものの
さほど危険もなく大変いいかんじです。
一部で彗星の如く歩道消失マジックが勃発しますが
これは恒例行事の一環なので華麗にパニクりました。

DSC_03391.jpg
「アクアトトぎふまで700m」の看板を目にしてようやく
えらいとこまで来てまったで!と思ったとかどうとか。

予定通り13時に折り返し。
こっからが悪夢のはじまりで
もうね、向かい風。超向かい風。進まない。
むしろ戻る。押し戻される。
往路も風はあったけどこんなつよくなかったよ!
っつーか横から吹いてたじゃん!なんで復路は真正面なん!
たしか川越えてからかなあ
ほんとすごい向かい風で全然すすまないうえに
こちとらくたびれておりますのでいい加減ヨタつくんですよ。
これあかんやつや・・・!って思いながらも走ります。
もう自然頭が下がって競輪選手のような体勢で
周りの目を気にする余裕もなくのろのろと走ります。

ところで
運動中にガス欠体感したことってあります?
ぼくの場合でいうとたいてい走り出して4時間後くらいに
がくっと力が入らなくなるんです。
がんばってみても出力が上がらんのです。
疲れとかとは全く違う感覚なのでわかりやすい。
たぶん出る前に食ったごはんのエネルギーを使い切って
ちょいちょい燃やしてきた脂肪が
供給おっつかなくなるとこうなるんじゃなかろうかと。
今回帰りでがくっとガス欠食らいまして
そういえばいつもは晩ごはん食ってから出てるわ、
そんでもって昼ごはん食うの忘れてたわ、と。
みんな!ごはんはちゃんとたべるんだぞ!

逆に考えれば
ガス欠状態のまま走りまくれば
アホ程痩せれるんじゃなかろうかと思いますが
本気で動けなくなるため
あわててコンビニに駆け込みゼリー飯を一気食いしました。
世のやせたい女子たちはケッタで半日走り回ればいいとおもう。

そしてまた向かい風に真っ向から挑み
のろのろと帰路へつくのです。


1.横風にばうっとあおられよろめいた拍子に
2.めくれたアスファルトに乗り上げ
3.前輪が見事に横滑り
4.思いっきり右傾し眼前にガードレールがー
という4連コンボが炸裂
のろのろ走ってた割に速度が出ていたらしく
ガードレールを回避すると
倒れこんでガードレールに頭突きコースだし
最悪車道にドリフト突入しかねない角度でしたので
腕力にものを言わせ体勢を立て直し
ガードレールに真正面から突っ込んでやりましたらば
カゴが。前カゴの右はんぶんが大変ぐんにゃりです!
んでもって衝撃でやっぱりガードレールと地味に衝突。
右太ももの側面いたた。
ケッタ本体はなんら損傷なしで
またがって走り出したら問題なく走れたため
いたた風ムカーいたたた風ムカー!とつぶやきつつ帰宅。
服脱いで太もも確認しましたけど
うっすら青アザがある・・・?か?程度のもんで悲しくなった。

向かい風のおかげで大幅に帰宅予定が遅れたため
あわててひとっぷろ浴びていざ夕刊です。
あんだけ走ってもうひと走りです。
帰宅後なんか食いたくなったのでおやつをモリモリ。
ふんさんといっしょに近所の祭で食べ歩きモリモリ。
帰ってきてまたおやつをモリモリ。
わりと普段動いてるはずなのに痩せられない原因はこれか!
まあいいか。
極論ですがぼくが納得してればそれでいいのだ。


そして今に至る、と。

やーほんと向かい風はやばかった。
いよいよケッタ放置して電車で帰る日がきたかと思った。
あともっそい日焼けしました。ヒリヒリです。
日焼け止めなんて塗っても速攻落ちるしなあ。
やっぱ夜走りたいなあ。

あーあと
ケッタに乗って走り回るうえで大事なものは
脚力でなく腕力だと再認識しました。
帰り道は腕力に頼りっぱなし。
ハンドルを握って腕力で引っ張り
その勢いでペダルを押し漕ぐってのは大事。
これ瞬間的にすっごい力出るのな。
出足の鈍いひとはいっかい試すとびっくりできます。

なかなか時間が取れないので長距離走りに出れないですが
また暇ができれば昼夜問わずどっか行ってみたいもんです。
できれば向かい風のない日に!!
もーほんと向かい風!向かい風激おこだよ!!
なので次は無風の日におでかけでもするとします。
関連記事

Appendix

浅野あわわ

PV

CURRENT MOON

SEARCH

EVENT LINK