Entries

7/5コスプレダンパGtO@JBsへのご参加ありがとうございました


がんばって振り付けを真似して踊ろうとする人々にスモークぶっぱしてレーザー拡散、コスプレダンスできないパーティーGtOへのご参加まことにありがとうございました。視界が曇るのは酔っ払ったせいではなく照明係がアホだったせいです。

えーと

でした。
猛省です。

今回きちんと11時にオープンしたら皆さんGtO時間で来場されましてオープンからしばらくスッカスカ、結局いつもどおりの時間にスタートみたいなことになっていたので日頃の行いは大事だと思った。人手が足りなかったのでしばらく受付でヘラヘラして、いつものアレでワッショーイ!したらベロベロになったので受付でベロベロしていた。まだ酔ってるのかといった感じの文章しか書けない。いつもより多めにワッショイしたので正直あんまり覚えがない。
ちょっとこれではあまりにもアレなので他人の文章を引用しますと
といった感じ。

今回の雑感、いつもよりワッショイしてたおかげでドンドン声掛けてったらポジティブな反応が多くて、酔いがさめてから思い返すと敵意がないことを明らかにすれば大抵の人間は好意的に対応するのでは、といった当たり前のことに突き当たった。今回イベント中に別イベント潜り込んでドンドンしたの、完全アウェイだしコスプレしてるし冷やかし殺すぞとキレられてもおかしくない状態だったのにみんな普通に話してくれて、僕も今日初めてきたんですよ!とか飯行ってくるからまた今度ね!って挨拶されるとか、たまたま相手の適応力が超人だったのか知らんけど、すごい。これアイドルライブに限った話ではなくて、GtOでも同じく好意的だった。
僕は見た目も中身も凡庸で、いや見た目に至っては中の下以下であるし、中身においても特筆すべき点がなく、卑下されても致し方ないものとしての自覚がある。なので人間からのコミュニケーションがないのは単にするだけの価値がないと判断されていると思っていたし、それは今でも思うのだけど、コミュニケーションの発生はその人間の価値に縛られないのかもしれない、と、そういうことを考えている。コミュニケーションのうまい人間はそれなりに外見が良く、また中身も育ちも問題なく、強くてニューゲーム的スペックを持ち合わせているように見えるのだけど、それらを持ち合わせていなくてもどうにかできる可能性はあって、ただしイケメンに限るっていうスラングは妬みではなく自身に向けての皮肉だ。
人間からコミュニケーションがあった際の僕は、どういう顔をして、どういう雰囲気だったんだろうかと、それは好意的と取れる対応だったのだろうかと言われたらまあ間違いなく敵意むき出しだと思う。どういうわけかベロベロでドンドンするとアホみたいにコミュニケーション楽勝、酔ってる分当たり判定ユルいところもあるとは思う、それも含めて楽勝とするなら問題があるのは僕の素行で、それなら大変話が早い。人間はみんなともだち☆とかいうお花畑論は殺したいが人間は敵ではない、という知見を得られたのはデカい、少しだけ生きるのがラクになりそう。こういうシラフでは得られない知見がポイポイでてくるので人間は酒でベロベロしたほうがいい。
という、飲んだくれる言い分を考えたんですがどうですか、いけますか、使っていいですよ。

んで、
です。
関連記事

Appendix

浅野あわわ

PV

CURRENT MOON

SEARCH

EVENT LINK